BitLockerを有効・無効に設定しようにも「デバイスの暗号化」のメニューが存在しない場合の対処法

 

一般的にBitLockerを有効・無効に設定する際には、「設定」の「更新とセキュリティ」内にある「デバイスの暗号化」から

デバイスの暗号化をクリックして開く

 

このようにBitLockerの有効・無効の設定をそれぞれ行っていきます。

④デバイスの暗号化内にある「オンにする」をクリックするBitLockerを再び有効化する方法

 

しかし、この記事をご覧になっている方の中には、BitLockerの有効・無効の設定を「更新とセキュリティ」内にある「デバイスの暗号化」から行っていこうにも「更新とセキュリティ」のメニュー内にそもそも「デバイスの暗号化」が存在しない状態になってしまっている方もいるかと思います。

BitLockerを有効にしようにも「デバイスの暗号化」のメニューがない(表示されない)場合の対処法

 

そこで今回は、BitLockerを有効・無効に設定しようにも「デバイスの暗号化」のメニューが存在しない原因とその対処法について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

「更新とセキュリティ」のメニュー内に「デバイスの暗号化」が表示されないときの原因&対処法

 

セキュアブートを有効に設定することで「デバイスの暗号化」が「更新とセキュリティ」のメニュー内に表示されるようになる

 

「更新とセキュリティ」のメニュー内に「デバイスの暗号化」が表示されない原因は、お使いのPCのセキュアブートが無効になってしまっていることが原因です。

(お使いのPCのセキュアブートが有効か無効かを確かめる方法についてはこちらに記事を書きましたのでご覧ください。)

【Windows 10】お使いのWindows搭載PCのセキュアブートが有効か無効かを確認する方法

 

それですので、セキュアブートを無効から有効に設定することで「更新とセキュリティ」のメニュー内にBitLockerを有効・無効に設定する際に用いる「デバイスの暗号化」がこのように表示されるようになります。

デバイスの暗号化をクリックして開く

 

このセキュアブートを有効に設定する方法については、こちらに記事を書きましたのでご覧ください。

Windows 10でセキュアブートを有効(オン)にする方法

 

-Windows 10

Copyright© ベポくまブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.