【Windows 10】Firefoxをデフォルトのブラウザに設定する方法

 

この記事をご覧になっている方の中で、普段はFirefoxを使用しているのにWindows 10内にある設定画面などからブラウザへ飛ぶ際や何かのソフトを起動していてブラウザへ飛ぶ際などに起動するブラウザがFirefoxではなく、マイクロソフトのブラウザである「Microsoft Edge」で起動されてしまうことはありませんか?

マイクロソフトのブラウザである「Microsoft Edge」

このようになってしまうのは、Windows 10で既定のブラウザに設定されているのが「Microsoft Edge」になっているためです。

 

そこで今回は、そのWindows 10で既定の設定になっているブラウザの「Microsoft Edge」から「Firefox」をデフォルトのブラウザへ変更する方法について紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

【Windows 10】Firefoxをデフォルトのブラウザに設定する方法

 

①歯車アイコンをクリックする

 

まず、スタートアイコンを右クリックするをクリックして表示される歯車アイコンをクリックしてWindows 10の設定画面を開きます。

タスクバーの中にあるWindowsの「スタートボタン」をクリックして、それの表示される中にある歯車アイコンの「設定」をクリックします。

 

②「アプリ」をクリックする

 

次に設定画面内にある「アプリ」をクリックして開きます。

「Windowsの設定」が表示されますので、その中にある「アプリ」をクリックします。

 

③「既定のアプリ」をクリックする

 

次に「アプリ」のメニュー内にある「既定のアプリ」をクリックして開きます。

アプリのメニュー内にある「既定のアプリ」をクリックします。

 

④「Webブラウザー」で今既定のブラウザになっているブラウザをクリックする

 

次にこのように既定のアプリを設定する画面が表示されますので、それの下の方にある「Webブラウザー」の現在既定となっているブラウザをクリックします。

(このスクリーンショットですとMicrosoft Edgeをクリックします。)

④「Webブラウザー」で今既定のブラウザになっているブラウザをクリックする

 

⑤一覧から既定にしたいブラウザをクリックして選択する

 

次に今Windows 10にインストールされているブラウザがこのように一覧となって表示されますので、その中からご自身がWindows 10の既定にしたいブラウザ(Google Chrome)をクリックして選択します。

⑤一覧から既定にしたいブラウザをクリックして選択する

 

そうしますと、初めて既定のブラウザを変更する場合は、このようなポップアップが表示されますので、「強制的に変更する」をクリックします。

(2回目以降からの変更は、このポップアップは表示されません。)

初めて既定のブラウザを変更する場合は、このようなポップアップが表示されますので、「強制的に変更する」をクリックします。

 

最後に既定のアプリの設定画面へと戻り、既定のブラウザがこのようにGoogle Chromeになっていれば完了となります。

既定のアプリの設定画面へと戻り、既定のブラウザがFirefoxになっていれば完了です

 

-Firefox, Windows 10, パソコン

Copyright© ベポくまブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.