Windows 10でBitLockerの暗号化状態(有効なのか無効なのか)を確認する方法

 

1つのハードディスクやSSDを下の図のように複数のパーティションに分割したい場合にディスクの管理ソフトにある「ボリュームの縮小」やEaseUS Partition MasterやMiniTool Partition Wizardなどのパーティション管理ソフトを用いるかと思いますが、

引用:https://torano-maki.net/guide/course/partition_division.html

その中でも特にパーティション管理ソフトを用いて複数のパーティションに分割をする際にCドライブのハードディスクやSSDのBitLocker(ハードディスク自体のセキュリティを強固にする暗号化技術)が有効のままの状態ですと、パーティションの分割などのパーティションの編集を行うことができないようになっています。

EaseUS Partition Masterなどの一部のソフトは、BitLockerを有効にしている状態でもソフト内でBitLockerを無効にしてくれてパーティションの分割ができるようになっています。このソフトに興味がある方は、こちらに記事を書きましたのでご覧ください。)

パーティション管理ソフトEaseUS Partition Master Proレビュー&使用法【PR】

 

それですので、今回はパーティション管理ソフトを用いてパーティションの分割などをしていく前にあらかじめ確認しておいたほうが良い、Windows 10でパーティションの分割などをしたいハードディスクやSSDのBitLockerの暗号化状態(有効なのか無効なのか)を確認する方法について紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

Windows 10でBitLockerの暗号化状態(有効なのか無効なのか)を確認する方法 Windows PowerShellまたはコマンドプロンプトから確認する場合

 

①Windows PowerShellまたはコマンドプロンプトを管理者権限で起動する

 

まず、Windows PowerShellまたはコマンドプロンプトを管理者権限で起動します。

(今回は、Windows PowerShellを例に紹介していきます。)

管理者権限でWindows PowerShellを起動した状態

 

Windows PowerShellまたはコマンドプロンプトを管理者権限で起動させる方法がわからない方は、こちらの記事をご覧ください。

Windows10でコマンドプロンプトとWindows PowerShellを起動させる方法!

 

②BitLockerの暗号化状態を確認するためのコマンドを入力し実行する

 

次に以下のBitLockerの暗号化状態を確認するためのコマンドを入力し、エンターキーを押して実行します。

 

BitLockerの暗号化状態を確認するためのコマンド

Manage-bde.exe -status

②Windows 10でBitLockerの暗号化状態(有効なのか無効なのか)を確認するためのコマンドを入力し実行する

 

そうしますと、PCに接続してあるドライブが一覧となってこのように表示され、そのドライブごとのBitLockerが有効なのか無効なのかどうかが表示されます。

Cドライブも含めたすべてのドライブが一覧となって表示される

 

BitLockerが有効の状態になっている場合は、このように表示され、

BitLockerが有効の場合は、このように表示される

 

BitLockerが無効の状態になっている場合は、このように表示されます。

Windows PowerShellでコマンドを実行することでドライブのBitLockerの暗号化状態を確認することができる

 

 

Windows 10でBitLockerの暗号化状態(有効なのか無効なのか)を確認する方法 ディスクの管理から確認する方法

 

①検索ボックスへ「コンピューターの管理」と入力する

 

まず、タスクバーにある検索ボックスへ「コンピューターの管理」と入力します。

①タスクバーにある検索ボックスへ「コンピューターの管理」と入力します。

 

②検索結果の一覧へ表示された「コンピューターの管理」をクリックして開く

 

次に検索結果の一覧へこのように「コンピューターの管理」が表示されますので、それをクリックまたは「開く」をクリックします。

②検索結果の一覧へこのように「コンピューターの管理」が表示されますので、それをクリックまたは「開く」をクリックします。

 

③「ディスクの管理(ローカル)」をクリックして開き、BitLockerの状態を確認したいドライブのファイルシステムの部分を見る

 

次に左側の項目の下の方にある「記憶域」の中にある「ディスクの管理(ローカル)」をクリックします。

 

③最後に左側の項目の下の方にある「記憶域」の中にある「ディスクの管理(ローカル)」をクリックして開きます。

 

そうしますと、「ディスクの管理」が表示されてCドライブも含めたPCに接続してあるすべてのドライブが一覧となって表示され、BitLockerが無効の状態になっている場合は、ファイルシステムのところにこのようにファイルシステム名以外は表示されませんが、

ディスクの管理の中にPCに接続しているドライブが一覧となって表示される

BitLockerが有効の状態になっている場合は、このようにファイルシステムの隣に「BitLockerで暗号化済み」と表示されます。

BitLockerが有効の状態になっている場合は、このように「BitLockerで暗号化済み」と表示されます。

Windows 10でCドライブがBitLockerで暗号化済みとなっている状態を無効に(解除)する方法

 

BitLocker(ディスクの暗号化)を無効にしたい場合は?

 

Windows 10でディスクのBitLocker(ディスクの暗号化)を無効にしたい場合は、こちらにその方法について記事を書きましたのでご覧ください。

Windows 10でディスクのBitLocker(ディスクの暗号化)を無効にする方法

 

 

-Windows 10

Copyright© ベポくまブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.