PC関連を中心とした電化製品のレビューやソフトの紹介、修理方法などをPC初心者の方でもわかりやすいように画像などを用いながら詳しく紹介していきます。

ベポくまブログ

PC初心者向け講座 パソコン ワードプレス

Googlechromeで文字入力をする際にエンターキーで確定する前にバックスペースキーを使ったり予測変換を使った際に入力した文字が消えてしまう時の対処法!

投稿日:

この記事をご覧になっている皆さん、普段Googlechromeを使って調べ物などをしていたり、私のようにブログの記事を書いていたりして文字入力をする際にこのようなことが起きてしまっていませんか?

 

文字が消えてしまう事例

  • 文字入力をする際にエンターキーで文字を確定する前にバックスペースキーを使い1文字でも消してしまうと入力したその確定していない文字が消えてしまう&その際に勝手に数行改行されてしまうこともある
  • 文字入力をする際に予測変換から文章を選択してエンターキーを押すとその文字が入力されずに消えてしまう&その際に勝手に数行改行されてしまうこともある

 

主にこの2つがGooglechromeで文字入力をしている際に起きてしまっている問題ではないでしょうか。

 

私もここ数ヶ月、この現象に悩まされていまして、ブログで1つの記事を完成させるまでに何十回も起きてしまっているので毎回書くたびにイライラしていました。

 

最近では、文字入力をしている最中にこの現象が起きるのを事前に察知できるぐらいになったほどです(笑)。

 

私は最初は、この現象が起きてしまうのは、エンターキーを押した際に起きてしまっているので、文字入力をしてエンターキーで確定する際にエンターキー付近のどこかのキーを間違って押してしまっているから起きてしまっているのではないか、Windowsがウイルスに感染してしまったから起きてしまっているのではないかなどと思い、エンターキー付近のインサートキーを間違って押してしまっているのではないかなどと疑ってみたり、Windowsをクリーンインストールしてみたりしましたが、どれも全く効果がなく途方に暮れていました。

 

そんな時、適当に「Googlechromeで入力した文字が消える」と検索しましたら、この現象に対するGooglechromeのヘルプフォーラムのお悩みページが有り、そこを見て原因を特定することができましたので、今回はそこでわかったGooglechromeで文字入力をする際にエンターキーで確定する前にバックスペースキーを使ったり、予測変換を使った際に入力した文字が消えてしまう原因とその対処法を紹介していきたいと思います。

 

入力する文字が消えてしまう再現方法

 

Googlechromeをお使いの皆さん、これから書くことを一度試してみてください。

 

入力する文字が消えてしまう再現方法

適当に例えば、「あいうえお」と入力してそれをエンターキーで確定する前にその中のどの文字でも良いのでバックスペースキーを使って1文字消してみてください。

消しましたら、エンターキーを押して確定してみてください。

 

これをしますと、確実に文字が消えることかと思います。

 

これをして文字が消えた方は、これから紹介する対処法で解決するかと思います。

 

 

入力する文字が消えてしまう原因 Googlechromeの次回からのアップデートで改善される?!

 

こちらのGooglechromeのヘルプフォーラムのお悩みページを見ますと、

入力する文字が消えてしまうのは、単純にブラウザのGooglechromeとWindows標準の文字入力ソフトであるMicrosoft 日本語 IMEとの相性の問題のようです。

 

私がそうでしたが、入力する文字が消えてしまう現象は、Googlechromeを使っているときのみであり、FirefoxやMicrosoft Edgeなどの他のブラウザでは一度も起きたことがなく、ワードなどのソフトでも起きたことがなかったので、あとになって冷静になってよく考えてみるとそう言えばそうだなと思いました。

 

今、グーグル側もこの現象を確認しており対応中とのことで、2019年9月の中旬あたりまでには、その問題への対応バージョンであるGooglechrome77が出るようです。

 

 

 

Google社製の文字入力ソフトを使うことで入力する文字が消えてしまうバグを防ぐことができる?!

 

今後のGooglechromeのアップデートで文字が消えてしまうバグが対応されるとのことですが、まだアップデートされるには時間がありますし、何より今回のGooglechromeのバージョンでこれが起きたということは、今後Windows標準の文字入力ソフトであるMicrosoft 日本語 IMEがアップデートされたりしたら、またこのバグが起きてしまう可能性もなくはないなと個人的に思います。

 

それですので、私は今は文字入力ソフトをMicrosoft 日本語 IMEではなく、Google 日本語入力の方を使っています。

 

Google 日本語入力は、Googlechromeと同じくGoogle社製ですので、相性問題のような事が起きる可能性も他社製の文字入力ソフトと比べればだいぶ低いのかなと思います。

 

私はとにかく文字入力なんかにストレスを感じたくないので、今後はGoogle 日本語入力の方を使っていこうと思います。

 

Google 日本語入力は、無料で使うこともできますし、使用感も特に問題がないですのでおすすめです。

 

こちらにGoogle 日本語入力をダウンロードするサイトのリンクを貼っておきます。

 

Google 日本語入力をインストールした後にもしMicrosoft 日本語 IMEを使いたくなったとしてもこのように簡単に文字入力ソフトを切り替えることができますので試しにインストールしてみてはいかがでしょうか。

Google 日本語入力のアイコンを左クリックして任意の日本語入力ソフトへ切り替えることができる

Google 日本語入力のアイコンを左クリックして任意の日本語入力ソフトへ簡単に切り替えることができます。

Google 日本語入力のアイコンを左クリックして任意の日本語入力ソフトへ切り替えることができる2

-PC初心者向け講座, パソコン, ワードプレス

Copyright© ベポくまブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.