確定してしまった文字をショートカットキーを用いて確定前の状態に戻す方法!

 

前回の記事では、入力した文字をまだ確定まではしてはいないが、既に変換してしまっている状態から初期状態である変換前の状態にショートカットキーを用いて戻す方法について紹介しましたが、

まだ確定まではしていない変換した文字をショートカットキーを用いて変換する前の状態に戻す方法!

 

今回は、それとは違い、このように既に入力して文字を確定させてしまった状態から

確定してしまった文字

 

このように確定する前の状態にショートカットキーを用いて戻す方法について紹介していきます。

確定する前の状態に戻す

 

この方法を用いますと、打った文字を確定した後に打ち間違いや漢字の変換ミスなどに気が付いた時にわざわざそれらの文字を消去して打ち直すという必要がなくなりますので、これから紹介する方法をご覧になった後で実践してみてください。

 

 

スポンサーリンク

確定してしまった文字をショートカットキーを用いて確定前の状態に戻す方法!

 

まず、このように確定前に戻したい既に確定してしまった文字にカーソルを合わせた状態で、キーボードのctrlキーキーを押しながらバックスペースキーキーを押します。

確定してしまった文字

コントロールキーを押しながらバックスペースキーを押すことで確定してしまった文字を確定前の状態に戻すことができる

 

そうしますと、確定してしまった文字をこのように確定前の状態に戻すことが出来ます。

確定する前の状態に戻す

 

 

注意事項

このショートカットキーを用いて確定した文字を確定前の状態に戻す方法は、確定した直近の文字については有効ですが、確定した直近の文字の後に別の文字を入力してしまいますと、

確定した直近の文字へのキー操作は無効になってしまい、そのキー操作は別の文字の方に適用されてしまいますので、その点については注意してください。

あくまでも直近の確定した文字にだけ有効となります。

 

 

-PC初心者向け講座, Windows 10, ショートカットキー, パソコン

Copyright© ベポくまブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.