Windows 10でタスクバーにある日付表示に曜日を追加したりなどカスタマイズする方法! - ベポくまブログ

Windows 10でタスクバーにある日付表示に曜日を追加したりなどカスタマイズする方法!

 

前回の記事では、Windows 10でタスクバーにある日付表示を西暦表示から元号表示(和暦表示)に変更する方法!について紹介しましたが、

Windows 10でタスクバーにある日付表示を西暦表示から元号表示(和暦表示)に変更する方法!

 

今回は、日付表示に曜日などを追加するなどのカスタマイズする方法について紹介していきます。

Windows10のタスクバーにある日付表示に曜日を追加表示する

 

スポンサーリンク

Windows 10でタスクバーにある日付表示に曜日を追加したりなどカスタマイズする方法!

 

まず、タスクバーにある日付の部分を右クリックします。

タスクバーにある日付の部分を右クリックする

 

次に「日付と時刻の調整」をクリックします。

右クリックして開かれたメニュー内にある「日付と時刻の調整」をクリックする

 

そうしますと、日付と時刻が表示されますので、その中の関連設定の中にある「日付、時刻、地域の書式設定」をクリックします。

日付、時刻、地域の書式設定をクリックする

 

次に地域設定データの中にある「データ形式を変更する」をクリックします。

地域設定データの中にあるデータ形式を変更するをクリックする

 

そうしますと、このように「データ形式を変更する」が表示されますので、ここからカスタマイズして曜日などを日付表示に追加表示する設定をしていきます。

まず、日付表示に曜日を追加するには日付(短い形式)の設定を変更する必要があるため、そこをクリックします。

日付表示に曜日を追加するには日付(短い形式)の設定を変更する

 

そうしますと、このように表示されますので、この中から曜日表示がされているものを選択します。

曜日表示がされているものを選択する

 

そうしますと、このように日付表示に曜日表示がされるようになります。

日付表示に曜日表示がされるようになる

 

データ形式を変更するからは、曜日以外にも色々とカスタマイズすることが出来ますので、その説明をまとめたものを貼っておきます。

データ形式を変更するのそれぞれの使い方

 

スポンサーリンク

-PC初心者向け講座, Windows 10, パソコン

Copyright© ベポくまブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.