【Windows 10】間違ってアンインストールしてしまった更新プログラムを元に戻す(再インストールする)方法

 

問題がある更新プログラムは、こちらの記事で紹介したような方法などを用いてアンインストールすることができますが、

【Windows 10】問題がある更新プログラムをアンインストールする方法【Windows Update】

時々間違って必要な更新プログラムまでもアンインストールしてしまうこともあるかと思います。

 

そこで今回は、そのように更新プログラムを間違ってアンインストールしてしまった場合に元に戻す(再インストールする)方法について紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

【Windows 10】間違ってアンインストールしてしまった更新プログラムを元に戻す(再インストールする)方法

 

一度アンインストールした更新プログラムですが、更新プログラムを手動でインストールするときと同じ方法を用いることで、更新プログラムを再インストールすることができます。

 

今回は更新プログラムを再インストールする方法の紹介例として、セキュリティの累積更新プログラムであるKB:5001330をアンインストールしてしまったと仮定して、その更新プログラムを再インストールする方法を紹介していきます。

更新プログラムをアンインストールするためのコマンドとアンインストールしたい更新プログラムの番号を入力し、エンターキーを押して実行します。

 

①歯車アイコンをクリックする

 

まず、スタートアイコンを右クリックするをクリックして表示される歯車アイコンをクリックしてWindows 10の設定画面を開きます。

タスクバーの中にあるWindowsの「スタートボタン」をクリックして、それの表示される中にある歯車アイコンの「設定」をクリックします。

 

②「更新とセキュリティ」をクリックする

 

次に設定画面内にある「更新とセキュリティ」をクリックして開きます。

windowsの設定の中にある更新とセキュリティをクリックする

 

③「更新プログラムのチェック」をクリックする

 

次にWindows Updateのメニュー画面が表示されますので、その中にある「更新プログラムのチェック」をクリックします。

更新プログラムのチェックからWindows Updateの更新プログラムが来ているかどうかを手動で確かめることが出来る

 

④一度アンインストールした更新プログラムを再ダウンロード&再インストールしていく

 

そうしますと、このように一度アンインストールしてしまった更新プログラムが自動で再ダウンロード&再インストールされますので、終わるまでしばらく待ちます。

(自動で更新プログラムが再ダウンロード&再インストールされない場合は、近くに「今すぐインストールする」というような項目が表示されますので、それをクリックして更新プログラムのインストールを開始してください。)

④一度アンインストールしてしまった更新プログラムが自動で再ダウンロード&再インストールするようになりますので、終わるまでしばらく待ちます。

 

⑤「今すぐ再起動する」をクリックし、PCを再起動する

 

更新プログラムの再ダウンロード&再インストールが完了しますと、それらの変更を適用させるためにこのようにPCの再起動が求められますので、「今すぐ再起動する」をクリックしてPCを再起動します。

⑤PCの再起動が求められますので、「今すぐ再起動する」をクリックしてPCを再起動します。

 

最後にPCの再起動が正常に完了していれば、アンインストールしてしまった更新プログラムの再インストールは完了となります。

 

 

-Windows 10

Copyright© ベポくまブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.