Windows 10でファイル移動などの際に使うドラッグ操作(ドラッグ&ドロップ)を途中でキャンセルする方法!

 

ファイルをどこかのフォルダーなどへ移動する際の方法として、このようにマウスのドラッグ操作(ドラッグ&ドロップ)を使って移動させる方法があり、使っている方も多いかと思います。

ファイルの移動をする際にはドラッグ操作(ドラッグ&ドロップ)で移動したりする

 

そのドラッグ操作でのファイルの移動ですが、ドラッグ操作でのファイルの移動の途中でそのファイルが移動する必要がないファイルだと気が付いて元に戻したいということが時々あるかと思います。

 

皆さんは、そのような時にどのような方法で元に戻していますか?

 

恐らくこの記事をご覧になっている方の多くは、一度は目的の場所へドラッグ操作で移動しようとしたファイルをこのようにドラッグ操作で元の場所まで持ってきてドラッグ操作をキャンセルするという方法を取られているかと思います。

ドラッグ操作でファイルを元の保存場所へ戻す

 

しかし、この方法ですと、他にも様々なフォルダーを開いていたりするとなかなか大変かと思います。

 

そこで今回は、そのようなことをしなくてもキーボードのショートカットキーを用いることでドラッグ操作(ドラッグ&ドロップ)を途中で簡単にキャンセルする方法がありますので紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

Windows 10でファイル移動などの際に使うドラッグ操作(ドラッグ&ドロップ)を途中でキャンセルする方法!

 

まず、このようにドラッグ操作の途中(左クリックを押したまま)の状態でキーボードのescキーキーを押します。

ドラッグ操作の途中(左クリックを押したままの状態)でキーボードのESCキーを押すことでドラッグ操作をキャンセルすることができる

エスケープキーを押すことでドラッグ操作を途中でキャンセルすることができる!

 

そうしますと、このように簡単にドラッグ操作を途中でキャンセルすることができます。

ドラッグ操作を途中でキャンセルすることができる

 

-PC初心者向け講座, Windows 10, ショートカットキー, パソコン

Copyright© ベポくまブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.