SONY MDR-1Rのおすすめの互換性イヤーパッドはどれか?【2022年8月】

 

この記事を書いている2022年8月21日時点では、SONY MDR-1Rが生産終了してから何年も経っていることもあってかSONY MDR-1Rの純正のイヤーパッドは既に販売されていないため、経年劣化などからSONY MDR-1Rのイヤーパッドを交換したい場合は純正ではないサードパーティー製のSONY MDR-1Rと互換性のあるイヤーパッドにするしかありません。

 

それですので、今回はSONY MDR-1Rと互換性のあるサードパーティー製のイヤーパッドはどれがおすすめなのかについて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

SONY MDR-1Rのおすすめの互換性イヤーパッドはどれか?【2022年8月】

 

Geekria QuickFit製の互換性イヤーパッドがおすすめ

 

SONY MDR-1Rの互換性イヤーパッドは、こちらのGeekria QuickFit製のイヤーパッドがおすすめです。

 

 

この記事を書いている2022年8月20日時点では、Geekria QuickFit製のイヤーパッド以外にもそれよりも安い値段で販売されているサードパーティー製のSONY MDR-1Rの互換性イヤーパッドがいくつかありますが、それらのサードパーティー製のイヤーパッドはAmazonで誰もレビューしてかなかったりレビューされていても数件だったりと購入するのには少しリスクがあるかと思いますので、個人的には多少高くてもレビューしている方が多く評価も高いGeekria QuickFit製のイヤーパッドを購入した方がリスクが低いかと思います。

 

(因みに私も実際にGeekria QuickFit製のSONY MDR-1Rの互換性イヤーパッドを購入してみましたが、特に何も問題が無く交換することができ品質も悪くなく普通に利用することができています。)

Geekria QuickFit製のSONY MDR-1Rの互換性イヤーパッド

 

SONY MDR-1Rのイヤーパッドを交換する際の注意点

 

SONY MDR-1Rのイヤーパッドを交換する際には、元の純正のイヤーパッドの中にはめられているプラスチック?のフレームを取り外して新しいイヤーパッドにはめて再利用するようになっていますので(サードパーティー製のイヤーパッドにはそのフレームは付いていないため。)、折ってしまったり間違ってそのプラスチックのフレームを純正のイヤーパッドと一緒に捨ててしまわないようにご注意ください。

そのプラスチックのフレームがないと本体にイヤーパッドを取り付けることができないようになっています。

 

-オーディオ

Copyright© ベポくまブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.