Zaor MIZA V-Stand V36とZaor MIZA V-Stand V42の違い&どちらを購入するのがおすすめ?

 

今回は、床に設置するタイプのZaor社製の木製のスピーカースタンドである「MIZA V-Stand V36」と「MIZA V-Stand V42」の違いとそのどちらを購入した方が良いかについて、Zaor MIZA V-Stand V42を実際に持っている私なりの見解を述べていきたいと思います。

木製スピーカースタンド Zaor MIZA V-Stand V42 レビュー

 

 

スポンサーリンク

Zaor MIZA V-Stand V36とZaor MIZA V-Stand V42の違い

 

Zaor MIZA V-Stand V36とMIZA V-Stand V42は、高さが違うのみで他の部分に関してはすべて作りが同じとなっています。

 

Zaor MIZA V-Stand V36は、商品名がV36となっているように36インチ(920mm)の高さのスピーカースタンド、

 

Zaor MIZA V-Stand V42は、商品名のV42となっているように42インチ(1071 mm)の高さのスピーカースタンドとなっています。

 

 

Zaor MIZA V-Stand V36とZaor MIZA V-Stand V42のどちらを購入するのがおすすめか?

 

私は主にデスクトップオーディオとしてZaor MIZA V-Stand V42にタンノイのモニタースピーカーである「TANNOY GOLD 5」を載せて音楽などを聴いているのですが、AKRACINGのゲーミングチェアであるPRO-X-BLUEを一番高くして座っている状態ですと、私の身長の176cmでは背筋をピンと伸ばしている状態でないとスピーカーのツイーターの高さと自分の耳の高さとが一致しないため、Zaor MIZA V-Stand V42を購入してから2か月ほど経つ今となっては、もしかしたら、42インチ(1071 mm)のMIZA V-Stand V42の方ではなく、それよりも低い36インチ(920mm)のMIZA V-Stand V36の方を購入した方が良かったのではないかなと思うようになりました。

 

特に音楽などを聴くときに大抵の人は、背筋をピンと伸ばした状態でなく、もう少し崩した(リラックスした)姿勢で聴くと思いますので、36インチ(920mm)のMIZA V-Stand V36の方で十分だったような気がします。

 

それですので、既に42インチ(1071 mm)のMIZA V-Stand V42を持っている私なりのアドバイスとしては、背が大きめの方やスピーカースタンドに載せるスピーカーが小さめだったり、立ち上がって聴いたりするような環境ではない限りは、42インチ(1071 mm)のMIZA V-Stand V42ではなく、36インチ(920mm)のMIZA V-Stand V36の方がほとんどの方のオーディオの視聴環境に合うかと思います。

 

 

-オーディオ

Copyright© ベポくまブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.