【Windows 10】Print Screenキーを押してもスクリーンショットがされない時の対処法

 

キーボードには、スクリーンショットを撮るためのPrint Screen(プリントスクリーン)キーがありますが、

(キーボードには、「Print Screen」またはそれを略称した「prt sc」と印字されていることが多いです。)

プリントスクリーンキー

この記事をご覧になっている方の中には、Windows 10でこのPrint Screenキーを押してもスクリーンショットがされない、できないという方もいるかと思います。

Print Screenキーを押してもスクリーンショットがされない時の対処法

そこで今回は、そのようになってしまっている方向けにPrint Screenキーを押してスクリーンショットがされる、できる方法について紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

【Windows 10】Print Screenキーを押してもスクリーンショットがされない時の対処法

 

①歯車アイコンをクリックする

 

まず、スタートアイコンを右クリックするをクリックして表示される中にある歯車アイコンをクリックしてWindows 10の設定画面を開きます。

タスクバーの中にあるWindowsの「スタートボタン」をクリックして、それの表示される中にある歯車アイコンの「設定」をクリックします。

 

②「簡単操作」をクリックする

 

次に設定画面内にある「簡単操作」をクリックして開きます。

②設定画面内にある「簡単操作」をクリックして開きます。

 

③「キーボード」をクリックする

 

次に「簡単操作」内にある「キーボード」をクリックして開きます。

③「キーボード」をクリックする

 

④「PrtScnボタンを使用して画面領域切り取りを開く」をオンに設定する

 

最後に「キーボード」の「プリントスクリーンのショートカット」内にある「PrtScnボタンを使用して画面領域切り取りを開く」がオフになっていますので、クリックしてこのようにオンに設定します。

④「PrtScnボタンを使用して画面領域切り取りを開く」をオンに設定する

そうしますと、次からPrint Screenキーを押すことでこのようにスクリーンショットができるようになります。

Print Screenキーを押してもスクリーンショットがされない時の対処法

(「PrtScnボタンを使用して画面領域切り取りを開く」をオンに設定してもスクリーンショットができないようであれば、一度PCを再起動してみてください。)

 

-Windows 10, キーボード, ショートカットキー

Copyright© ベポくまブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.