PC関連を中心とした電化製品のレビューやソフトの紹介、修理方法などをPC初心者の方でもわかりやすいように画像などを用いながら詳しく紹介していきます。

ベポくまブログ

ironsight ゲーム

Ironsight(アイアンサイト)で武器を修理せずに使い続けるとどうなるのか?1試合ごとに武器の修理費用がどのくらい増えていくのか?

投稿日:

アインサイトで武器が壊れた状態で試合をしたら、練習用M4という武器になっていた

 

最近、Ironsightをよくプレイするようになって気になっていたことがありました。

 

G36Cで修理をせずに使い続けて1回目の修理費用

それは、1試合終えるごとにこのように武器の修理を催促するような表示がされると思うのですが、この武器の修理を無視して使い続けるとどうなるかということです。

 

 

ちょっと調べてみた感じでは、そのまま使い続けると練習用M4という武器に変わるみたいです。

 

しかし、少し調べてみても、この武器に変わる過程で修理せずに使い続けた武器が壊れた場合に武器自体が消えてなくなってしまい、その武器をまた使うためには武器を再購入しなければならないのかや若しくは武器は壊れてもなくなったりはせずに修理すればまた使うことができるのか、武器が壊れるまでに何試合すれば壊れてしまうかなど疑問に思うことがありましたので実験がてら要らない武器を使って試してみることにしました。

 

 

Ironsight(アイアンサイト)で武器を修理せずに使い続けるとどうなるのか?

 

この実験で使用した武器は、G36Cです。

 

武器を修理せずに使い続けて1回目

G36Cで修理をせずに使い続けて1回目の修理費用

流石に武器を修理せずに使い続けて1回目では、壊れるわけはありませんね。どんどんやっていきます。

 

武器を修理せずに使い続けて2回目~10回目

G36Cで修理をせずに使い続けて2回目の修理費用G36Cで修理をせずに使い続けて3回目の修理費用G36Cで修理をせずに使い続け4回目の修理費用G36Cで修理をせずに使い続け5回目の修理費用G36Cで修理をせずに使い続け6回目の修理費用G36Cで修理をせずに使い続け7回目の修理費用G36Cで修理をせずに使い続け8回目の修理費用G36Cで修理をせずに使い続け9回目の修理費用G36Cで修理をせずに使い続け10回目の修理費用

1回1回修理費用が表示されることから、私個人の予想では、武器を修理せずに使い続けて10回目ぐらいで武器が壊れるのかなと思っていましたが、全く壊れる気配がありませんでした(笑)。

 

10回目ぐらいで壊れると思っていましたので、そんなに時間が掛かることもないだろうと思い、この実験をしたのですが、なかなか壊れる感じがせず、時間が掛かりそうな予感がしてきて10回目以降は段々と苦行になってきました。

 

さらに武器がどうにもなってもいいようにどうでもいい武器にしたのであまり武器自体が強くなく、普段使っている武器ならば撃ち負けるような場面ではなくてもい撃ち負けることが多く、また、1試合終えるごとにスクショを取りながらでの作業でしたのでより苦行になっていきました(笑)。

 

 

武器を修理せずに使い続けて11回目~20回目

G36Cで修理をせずに使い続け11回目の修理費用G36Cで修理をせずに使い続け12回目の修理費用G36Cで修理をせずに使い続け13回目の修理費用G36Cで修理をせずに使い続け14回目の修理費用G36Cで修理をせずに使い続け15回目の修理費用G36Cで修理をせずに使い続け16回目の修理費用G36Cで修理をせずに使い続け17回目の修理費用G36Cで修理をせずに使い続け18回目の修理費用G36Cで修理をせずに使い続け19回目の修理費用G36Cで修理をせずに使い続け20回目の修理費用

 

20回目でも全く武器が壊れる気配がありません。

 

最初は、数時間で終わるだろうと思い、1日で終わらせようと思いましたが、このように武器が壊れそうな感じがしませんでしたので、13回目で一度やめて数日間に分けてやろうと思いました。

 

 

武器を修理せずに使い続けて21回目~28回目

G36Cで修理をせずに使い続け21回目の修理費用G36Cで修理をせずに使い続け22回目の修理費用G36Cで修理をせずに使い続け23回目の修理費用G36Cで修理をせずに使い続け24回目の修理費用G36Cで修理をせずに使い続け25回目の修理費用G36Cで修理をせずに使い続け26回目の修理費用G36Cで修理をせずに使い続け27回目の修理費用

数日間に分けてちょっとずつプレイしての27回目でもまだ武器が壊れませんでした。

G36Cで修理をせずに使い続け28回目の修理費用

段々とやけくそになり、こうなったら30回でも40回でもやろうと思いながらプレイしていると、武器を修理せず試合をし続けての28回目で修理費用が4000コインを突破した段階で遂に武器が壊れてくれました。

 

武器が壊れた印にこのようにアインサイトのメニュー画面の装備項目のところの武器の右下の方に赤い修理マークが出るようになりました。

アイアインサイトで武器の修理費用が4000コインになってからこの赤い修理マークが出るようになった

 

 

Ironsight(アイアンサイト)で使用している武器に赤い修理マークが出た状態のまま試合をするとどうなるのか?

 

この赤い修理マークが出た後に、壊れた武器であるG36Cのまま試合をしてみるとどうなるのか試してみた結果、このように武器がG36Cから練習用M4という武器に強制的に変わっていました。

アインサイトで武器が壊れた状態で試合をしたら、練習用M4という武器になっていた

 

練習用M4の使用感は、スコープがないので相手に照準を合わせにくいですが、個人的に武器そのものの強さはG36Cよりも上の感じがしました。

 

スコープがないことを除けば、微妙な武器よりかは強いかもしれません。

 

練習用M4を使って試合を終えると、ほかの武器と同じように練習用M4のレベルも何故かはよくわからないですが、上がりました。

練習用M4もレベルが上がる?

 

 

 

Ironsight(アイアンサイト)で赤い修理マークが出て壊れてしまった武器はどうなるのか?

 

この実験をする前で一番興味があったことなのですが、武器が壊れた段階でその武器はどうなるのか?

 

私の予想では、武器が壊れたらその武器自体もなくなり、また、新たにコインなどを使って買い直さなければならないと思っていました。

 

しかし、実際はこのように今回壊れた武器の修理費用である4000コインを支払えば、元の武器の状態に戻り、壊れる前と同じように使うことができるということがわかりました。

武器を修理せずに使い続けてもその武器が消えることはない

修理をすると先ほどまであった修理マークが消えまたその武器を使うことができる

 

その証拠に先ほどまであった赤い修理マークが消えました。

 

 

Ironsight(アイアンサイト)で1試合ごとに武器の修理費用がどのくらい増えていくのか?

 

1回だけしか試していないので、これだという断定はできませんが、1試合ごとに70コイン~250コインほど修理費用が増えていくようでした。

 

 

Ironsight(アイアンサイト)で武器を修理せずに使い続けることができる基準はどのくらいか?

 

私が今回実験した感じですと、武器の修理費用が4000コインに達した段階で壊れましたので、大体そのあたりが1つの武器を修理せずに使い続けることができる目安であり、回数では30回前後ぐらいなのではないでしょうか?

 

まとめ

 

Ironsightをプレイしていてずっと疑問だったことが今回の実験で解決しました。

 

まだ、Ironsightをプレイして間もなくコインを早く貯めたいという方は、適当な武器でも修理せずに30回近くはプレイすることができコインを節約することができますので、やってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-ironsight, ゲーム

Copyright© ベポくまブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.