I-O DATAのゲーミングモニター EX-LDGC271UTBとEX-LDGC251UTBはどのように違うのか?&どちらを購入した方が良いか?

 

I-O DATAの240HzのゲーミングモニターであるGigaCrysta EX-LDGC271UTB、

 

同じくI-O DATAの240HzのゲーミングモニターであるGigaCrysta EX-LDGC251UTB、

 

これら2つのゲーミングモニターについて違いがよくわからないという方もいるかと思います。

 

そこで今回は、その2つのI-O DATAの240Hzのゲーミングモニターの違いについて紹介していき、また、その2つのI-O DATAの240Hzのゲーミングモニターの内、どちらを購入した方が良いかについて紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

EX-LDGC271UTBとEX-LDGC251UTBの違い

 

EX-LDGC271UTBとEX-LDGC251UTBの主な違いは、モニターの大きさ応答速度です。

 

これからその点について解説していきます。

 

モニターのサイズが違う

 

EX-LDGC271UTBは27インチのゲーミングモニターであり、EX-LDGC251UTBは24.5インチのゲーミングモニターです。

 

EX-LDGC251UTBは一般的なゲーミングモニターの大きさである24.5インチですが、EX-LDGC271UTBは一般的なゲーミングモニターには珍しい27インチと少し大きめのモニターとなっています。

 

ゲーミングモニターの平均的なサイズは、ゲームをする際の視野の確保がし易いという観点から23インチ~24.5インチぐらいのサイズの物が多いです。

 

特に最近では24.5インチのゲーミングモニターを一番多く見かけるように感じます。

 

応答速度が違う

 

27インチのEX-LDGC271UTBの応答速度は0.4msですが、24.5インチのEX-LDGC251UTBの応答速度はそれよりも0.2ms遅い0.6msとなっています。

 

数年ほど前までは、240Hzのゲーミングモニターの応答速度は1msが一般的でしたので、EX-LDGC271UTBやEX-LDGC251UTBは240Hzのモニターの中でも応答速度が優れている部類に入るかと思います。

 

 

EX-LDGC271UTBとEX-LDGC251UTBはどちらを購入した方が良いか?

 

モニターの大きさが気にならないのであれば応答速度がより優れているEX-LDGC271UTBがおすすめ!リスクを冒したくないや初心者の方はEX-LDGC251UTBがおすすめ!

 

モニターの大きさが気にならないのであればEX-LDGC251UTBより応答速度で優れているEX-LDGC271UTBがおすすめです。

 

 

しかし、EX-LDGC271UTBはモニターのサイズが27インチと大きめであり、人によってはFPSなどのゲームをしている際の視野の確保がしづらく感じる方もいるかと思いますので、特にゲーミングモニターを初めて買い、これからFPSなどのゲームをしようと思っている方やモニターのサイズが自分には合わなくて買って後悔してしまう可能性などのリスクを冒したくない方は、応答速度はEX-LDGC271UTBより若干劣っていながらも24.5インチと一般的なゲーミングモニターのサイズであるEX-LDGC251UTBを購入するのをおすすめします。

 

 

もし、今既に24.5インチのゲーミングモニターを持っており、FPSなどのゲームをプレイしている方でモニターのサイズが少し大きくなっても大丈夫かなと思っているのであれば、応答速度で優れているEX-LDGC271UTBがおすすめです。

 

因みに私は普段使いのモニターは27インチの物を、ゲームをする時だけ240Hzの24.5インチのモニターを使用していますが、27インチは普段使いにはもってこいではありますが、ゲーム用にはこの大きさは正直人によって好みがわかれるところだと思いますので(30インチぐらいあるのでしたら、どう見てもゲーム用には向かないと簡単に判断が付くのですが)、特にモニターのサイズにおいては慎重に検討するのをおすすめします。

 

 

-Apex Legends, ゲーム, パソコン, モニター

Copyright© ベポくまブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.