Windows 10でアプリをスタートメニューへピン留めをする方法!Windows Updateなどのシステム関連の物もスタートメニューへピン留めをすることが出来ます

 

Windows 7などの古いOSでもデスクトップにアプリのショートカットを作成したり、タスクバーへアプリをピン留め(設置)することが出来ましたが、Windows 10ではそれ以外にも更にこのようにアプリをスタートメニューへピン留めすることができ、それにより素早くアプリを起動させることが出来ます。

Windows10ではアプリをスタートメニューにピン留めすることが出来る

今回は、そのWindows 10でアプリをスタートメニューへピン留めをする方法として、このようにスタートメニューの一覧にあるアプリをスタートメニューへピン留めをする方法と、

スタートメニューの一覧にあるアプリをピン留めすることが出来る

 

このようにWindowsの設定の中にあるアプリ以外の設定、システム関連の物をスタートメニューへピン留めする方法について紹介していきます。

Windowsの設定にあるメニューもスタートメニューへピン留めすることが出来る

特にこのWindowsの設定の中にあるアプリ以外の設定、システム関連の物(例えばWindows Updateなど)をスタートメニューへピン留めすることについては、アプリ関連の物とは違いタスクバーやデスクトップへショートカットを作成することが出来ませんので、これから紹介する方法をご覧になり、皆さんが使う頻度が高い設定やシステム関連の物をスタートメニューへピン留めしておくのをおすすめします。

 

 

スポンサーリンク

Windows 10でアプリをスタートメニューへピン留めをする方法!

 

アプリをスタートメニューへピン留めする方法!&ピン留めからアプリを外す方法

 

まず、自分がスタートメニューの右側へピン留めしたいアプリを選択しそのアプリを右クリックします。

自分がスタートメニューの右側へピン留めしたいアプリを選択しそのアプリを右クリックする

 

そうしますと、このように表示されますので「スタートにピン留めする」をクリックします。

スタートにピン留めするをクリックする

 

これでこのようにアプリをスタートメニューの右側へピン留めすることが出来ます。

スタートメニューの右側へピン留めされる

 

今回は一例としてスタートメニューの一覧にあるアプリからの方法を紹介しましたが、スタートメニューの一覧にあるアプリからではなくてもデスクトップなどに設置しているアプリのショートカットのリンクやエクスプローラーなどに設置しているフォルダーやファイルなどを右クリックしてそこに表示される「スタートメニューにピン留めする」をクリックすることでアプリの一覧からの方法からと同様にそれらの物をスタートメニューの右側へピン留めすることが出来ます。

アプリのショートカットのリンクやフォルダーやファイルなどを右クリックしてそこに表示される「スタートにピン留めする」をクリック

 

ピン留めからアプリを外したい場合は、外したいアプリを右クリックして表示される中にある「スタートからピン留めを外す」をクリックすることで外すことが出来ます。

ピン留めからアプリを外したい場合は、外したいアプリを右クリックして表示される中のスタートからピン留めを外すをクリックする

Windowsの設定にある設定やシステム関連の物をスタートメニューへピン留めする方法!

 

まず、スタートアイコンを右クリックするボタンをクリックし、歯車アイコンをクリックしてこのように「Windowsの設定」を表示させます。

Windowsの設定にあるメニューもスタートメニューへピン留めすることが出来る

 

次に自分がスタートメニューの右側へピン留めしたい設定やシステム関連の物を選択しそれを右クリックします。(今回は説明する例として私は「更新とセキュリティ」を選びます。)

 

そうしますと、このように表示されますので、「スタートにピン留めする」をクリックします。

スタートにピン留めするをクリックする。

そうしますと、このように「このタイルをスタートにピン留めしますか?」と表示されますので「はい」をクリックします。

このタイルをスタートにピン留めしますか?と表示されるのではいをクリックする

 

これでこのように設定やシステム関連の物がスタートメニューの右側へピン留めされます。

設定やシステム関連の物がスタートメニューの右側へピン留めされる

 

Windowsの設定にある設定やシステム関連の物をスタートメニューへピン留めする際のワンポイントアドバイス!

 

今回紹介例として私はWindowsの設定にある「更新とセキュリティ」をそのままスタートメニューの右側へピン留めされように設定しましたが、これですとスタートメニューの右側へピン留めされている「更新とセキュリティ」をクリックした時に最初に表示される「更新とセキュリティ」の中の項目は、このように「更新とセキュリティ」内の一番上にある「Windows Update」となります。

更新とセキュリティ内の一番上はWindows Update

 

私は、「更新とセキュリティ」の中では「Windows Update」が一番使う頻度が高いので更新とセキュリティ」をそのままスタートメニューの右側へピン留めされように設定するようにして問題がないですが、例えば、「更新とセキュリティ」の中で「Windows Update」ではなく、「Windows セキュリティ」を使う頻度が一番高い方もいるかもしれません。

 

そういうような方の場合は、Windowsの設定にある「更新とセキュリティ」をそのままスタートメニューの右側へピン留めされように設定するのではなく、このように「Windows セキュリティ」を右クリックし「スタートにピン留めする」をクリックして「Windows セキュリティ」をスタートメニューの右側へピン留めされように設定するのをおすすめします。

「Windows セキュリティ」を右クリックしスタートにピン留めするをクリックする「Windows セキュリティ」がスタートメニューの右側へピン留めされる

 

このように設定しますと、スタートメニューの右側へピン留めされている「Windows セキュリティ」をクリックしますと、「Windows セキュリティ」を一番最初に表示させることが出来ます。

「Windows セキュリティ」が一番最初に表示されるようになる

 

-PC初心者向け講座, Windows 10, パソコン

Copyright© ベポくまブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.