クルトガのシャーペンの芯の詰まりを解消する方法!どのシャーペンの芯の詰まりにも使うことが出来る方法です!

私が普段使っているクルトガのシャーペンなのですが、つい先日使っていたら芯が詰まってシャー芯が出て来なくなってしまい、分解してみると折れた芯が数本詰まってしまっている状態でした。

 

そこでピンセットや細めの縫い針をシャーペンの先の穴に挿して詰まっている芯を押し出してみようと試みたのですが、クルトガのシャーペンの先の穴が予想以上に細かったり、芯が中に沢山詰まってしまっていることもあってか縫い針が奥まで入らず詰まった芯を取り出すことが出来ませんでした。

 

私はこの他に何か方法がないかネットで調べてみたところ、家にある物で簡単に芯の詰まりを解消する方法があることを見つけましたので今回はその方法を紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

シャーペンの芯の詰まりを解消する方法

 

用意するもの

ホチキスの針と消しゴム

  • ホチキスの針
  • 使わなくなった消しゴム
  • ラジオペンチ(これはなくても大丈夫です。)

 

手順

 

まず、ホチキスの針を大体で良いのでこの下の画像のように真っすぐ伸ばします。

ラジオペンチなどを使うと伸ばしやすいです。

 

ホチキスの針を真っすぐ伸ばす

 

ある程度ホチキスの針を真っすぐに伸ばすことが出来ましたら、消しゴムを用意しその消しゴムにこのホチキスの針を下の画像のように打ち付けていきます。

硬いものであれば簡単に打ち付けられると思います。

 

ホチキスの針を消しゴムへ打ち付けていく

 

打ち付けられましたら、この下の画像のようにホチキスの針をシャーペンの芯が詰まっているペンの先へ挿して押し出していきます。

 

シャー芯が詰まってしまった状態のシャーペンの先

消しゴムに打ち付けて強化したホチキスの針を詰まっているシャーペンの先へ挿していき押し出す

 

ホチキスの針が細いながらも消しゴムに打ち付けたことで持ち手が強化され力を加えることができ、簡単に詰まった芯を押し出すことが出来たかと思います。

 

 

まとめ

 

シャーペンの芯が詰まったときに流石にこれを人がいる場で使うのは躊躇われると思いますのでこの方法を使うのは自宅メインになると思いますが、簡単にシャーペンの芯の詰まりを解消することが出来ますので1つ作っておくのはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

-修理

Copyright© ベポくまブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.