【Windows 10】問い合わせ(Get Help)をアンインストール(完全に削除)する方法

 

Windows 10には、Windows 10内で何か問題が発生した際にその問題の解決策を提案してくれる「問い合わせ(Get Help)」というアプリが標準でインストールされていますが、正直言って実際に「問い合わせ(Get Help)」を利用している方は少なく、ほとんどの方はググって解決していることが多いのではないでしょうか?

【Windows 10】問い合わせをアンインストール(完全に削除)する方法

 

それですので、そのような方の中には利用することのない「問い合わせ(Get Help)」をアンインストールしようと試みるかと思いますが、「問い合わせ(Get Help)」は普通のアプリとは違って通常の方法ではこのようにアンインストールすることができない仕様になっています。

問い合わせ(Get Help)は通常の方法ではアンインストールすることができない

そこで今回は、その通常の方法ではアンインストールすることができない「問い合わせ(Get Help)」をある方法を用いることで簡単にアンインストール(完全に削除)する方法がありますので、その方法について紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

【Windows 10】問い合わせ(Get Help)をアンインストール(完全に削除)する方法

 

Windows PowerShellを管理者権限で起動する

まず、「スタートボタン」スタートアイコンを右クリックするを右クリックして表示されるメニュー内にある「Windows PowerShell(管理者)」をクリックして起動します。(Windows PowerShellの起動方法には管理者権限とそうではないものがありますが、今回は必ず管理者権限で起動するようにしてください。)

Windows PowerShellの管理者権限を開く

 

②問い合わせ(Get Help)をアンインストール(完全に削除)するためのコマンドを入力し実行する

 

Windows PowerShellを管理者権限で起動しましたら、問い合わせ(Get Help)をアンインストール(完全に削除)するために以下のコマンドを入力またはコピペをしてエンターキーを押して実行します

 

問い合わせ(Get Help)をアンインストール(完全に削除)するためのコマンド

Get-AppxPackage Microsoft.GetHelp | Remove-AppxPackage

問い合わせをアンインストール(完全に削除)するために以下のコマンドを入力またはコピペをして最後にエンターキーを押して実行します。問い合わせをアンインストール(完全に削除)するために以下のコマンドを入力またはコピペをして最後にエンターキーを押して実行します。

 

そうしますと、最後に一瞬だけ進行状況を示す緑色の画面が表示されてそこに初期化済みと表示されますので、そのように表示されていれば問い合わせ(Get Help)のアンインストールは完了となります。

一瞬だけ進行状況を示す緑色の画面が表示されてそこに初期化済みと表示されていれば問い合わせのアンインストールは完了

 

一度アンインストールした問い合わせ(Get Help)を再度インストールしたい場合は?

 

上の手順でアンインストールした問い合わせ(Get Help)ですが、もしかしたらいつか必要になることがあるかもしれません。

 

そのようなときは、こちらのリンク先のページ内にある「問い合わせ」をクリックしてMicrosoft Store内にある問い合わせページへ移動し、

問い合わせをクリックすることでMicrosoft Storeへ移動し、そこから問い合わせをインストールすることができる

そこからこのように問い合わせ(Get Help)をインストールすることができます。

Microsoft Store内にある問い合わせページへ移動し、そこから問い合わせ(Get Help)をインストールすることができる

 

 

 

-Windows 10, パソコン

Copyright© ベポくまブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.