Windows 10でパフォーマンスモニターを起動する方法

 

Windows 10には、このようなパフォーマンスモニターと呼ばれるCPUのリアルタイムの温度であったりなどの様々なPCの状態を確認することができる機能が付いていますが、

パフォーマンスモニターを用いることでCPUの温度などを確かめることができる

今回はこのパフォーマンスモニターを起動する方法について紹介していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

Windows 10でパフォーマンスモニターを起動する方法

 

今回は、Windows 10でパフォーマンスモニターを起動する方法として、Windows管理ツールを用いて起動する方法とコマンドプロンプトまたはWindows PowerShellを用いて起動する方法の2通りの方法を紹介していきます。

 

Windows管理ツール(を用いてパフォーマンスモニターを起動する方法

 

まず、スタートボタンを右クリックして表示される中にある「コンピューターの管理」をクリックして起動します。

まず、スタートボタンを右クリックして表示される中にある「コンピューターの管理」をクリックして起動します。

 

次にコンピューターの管理のシステムツールの中にある「パフォーマンス」の左にある▶をクリック→「モニターツール」の左にある▶をクリックして展開していきますと、その中にパフォーマンスモニターがありますので、それをクリックします。

 

パフォーマンスの左にある▶をクリック→「モニターツール」の左にある▶をクリックして展開していきますと、その中にパフォーマンスモニターがありますので、それをクリック

 

そうしますと、このようにパフォーマンスモニターを表示させることができます。

Windows10でパフォーマンスモニターを起動する方法

 

 

コマンドプロンプトまたはWindows PowerShellを用いてパフォーマンスモニターを起動する方法

 

まず、コマンドプロンプトまたはWindows PowerShellを起動します。

 

コマンドプロンプトまたはWindows PowerShellの起動方法がわからない方はこちらの記事をご覧ください。

Windows10でコマンドプロンプトとWindows PowerShellを起動させる方法!

 

次に以下のコマンドを入力して実行します。

パフォーマンスモニターを起動するためのコマンド

Perfmon.exe

 

次にこのような画面が表示されますので、モニターツールの中にある「パフォーマンスモニター」をクリックします。

このように表示されますので、その中にあるパフォーマンスモニターをクリックする

 

そうしますと、このようにパフォーマンスモニターを表示させることができます。

パフォーマンスモニターを用いることでCPUの温度などを確かめることができる

 

 

-Windows 10

Copyright© ベポくまブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.