ロジクール無線ゲーミングマウスG703hレビュー

 

ここ数年有線のロジクールのゲーミングマウスであるG403を使ってApex LegendsなどのFPSをしていたのですが、G403のように有線のマウスですとマウスバンジーを利用していてもApex Legendsなどの近距離戦の多いFPSをしている時にケーブルが煩わしく感じることが多かったので、1年近く前になりますがG403の無線版であるG703hを購入しました。

 

ロジクール無線ゲーミングマウスG703hレビューロジクール無線ゲーミングマウスG703hの同梱物

 

今回は遅ればせながらその1年近く前に購入したG703hのレビューをしていきます。

 

 

スポンサーリンク

ロジクール無線ゲーミングマウスG703hレビュー

 

Apex Legendsのように近距離戦が多いFPSをプレイするときのマウスによるストレスがなくなる&G403ではなく最初からG703hを購入しておけば良かった

 

これは実際に私自身が以前G403を使用していて、1年ほど前からはG703hに乗り換えて使用していることから感じることなのですが、有線のG403を使用していた時には、Apex Legendsのように近距離戦が多くマウスを振り回す機会が多いFPSをプレイしていると、マウスバンジーを使っていたとしても不意を突かれたときなどには、有線のケーブルの抵抗を感じることがありストレスを感じることが度々ありました。

 

しかし、無線のゲーミングマウスであるG703hに乗り換えてからは有線のマウスとは違ってケーブルがなくそれによる抵抗も全くないですので、どれだけマウスをぶん回したとしても不快感がなく、有線のマウスであるG403と比べて快適性が段違いだなと感じました。

 

それですので、個人的には初めからG403ではなく無線のG703hを購入しておけば良かったなと今になっては思います。

(一見安い有線のG403もマウスバンジー代を合わせると無線のG703hとほとんど値段が変わらないので。)

 

有線のG403から乗り換えても重さの面で違和感はない

 

G703hは95g(同梱されている10gの重りを付けますと105gになります。)と軽すぎず重すぎない適度な重さがありますので、最近の軽すぎるマウスだと軽すぎてかえって操作しにくいなと感じるような方などにとってはG703hは丁度良い重さのマウスであるかと思います。

 

私は元々G403を数年使っており1年近く前にG703hに乗り換えましたが、2つのマウスの重さの差が8g程あるとは感じない、逆にG703hが無線でケーブルによる抵抗が無い分軽く感じるような気がします。

 

無線だからと言ってゲームに支障をきたすような遅延はない&Apex Legendsの有名プロゲーマーもG703hを愛用している

 

この記事をご覧になっている方の中には、初めてゲーミングマウスを購入する予定の方も少なくないかと思いますので、そのような方の中にはそもそも無線のマウスだとFPSなどのゲームをする時に遅延があって不利になるのではないかと思う方もいるかもしれません。

 

この遅延に関しては確かに低価格で販売されているゲーミング用ではない無線のマウスであればその通りなのですが、少なくとも現在販売されているロジクールのG703hなどの大手メーカーがゲーミング用として出している無線のマウスに関しては、使われているセンサーなどが低価格の無線のマウスに使われているものと比較して高性能なものが使われており多くのプロゲーマーも使用していますので、無線のマウスだからと言って遅延の心配をする必要は一切ありません。

 

※因みにG703hに関してはプロゲーミングチームCrazy Raccoonに所属しているApex Legendsのプロゲーマー兼配信者であるRasさんも愛用しています。

 

バッテリー持ちがよく、頻繁に充電する必要がない

 

私はG703hを使い始めたのが2021年4月5日で毎日数時間はWebブラウジングをして、1週間に2~3回ぐらいは2~3時間Apex LegendsなどのFPSのゲームをしていますが、そのような使い方でもこの記事を書いている2022年2月までの時点でG703hを充電した回数は10回はいっていないかと思いますので、バッテリーの持ちが良いマウスだと感じました。

また、充電の回数も毎回バッテリーの残量が30%を切ったタイミングでしていての回数ですので、その点を鑑みてもバッテリーの持ちが良い方なのではないかと思います。

 

恐らく充電する頻度は、プロゲーマー並みにゲームをするような方で1週間~2週間、1日数時間程度利用する方であれば3週間~1か月に1回程度の充電で問題ないかと思います。

(私の環境下ではマウスのイルミネーション系の設定をすべて切っているのでこれぐらいですが、イルミネーション系を切っていない場合はバッテリーの減りはもっと早いかと思います。)

 

因みに私の環境下でApex Legendsをプレイしているときは1時間で大体1~2%ぐらいバッテリーが減っていました。

 

充電をうっかり忘れていたとしても数分で数時間程度使用できるぐらいはすぐに充電されるので安心

 

無線のマウスを使っていると、基本スマホなどと比べますとバッテリーの持ちが大分良いためバッテリーの残量が無くなる直前まで気がつかないということもよくあることかと思います。

 

そのような状況でバッテリーの残量が無くなってしまった場合は、ゲームや今やっている作業を中断して充電されるまで数時間ぐらい待たないといけないというのが一般的な無線のマウスの特徴かと思います。

 

しかし、G703hの場合その日の分だけゲームしたり作業する分であれば数分のみの充電だけで数時間プレイ可能になるぐらいのバッテリーが溜まりますので、うっかりして充電し忘れていたとしても安心です。

 

右利き用に最適化されたデザインでフィット感がいい

 

G703hはマウスの左クリック側が右クリック側と比べますとこのように少し高くなっており、右利きの人にとっては自然にフィットするデザインとなっています。

G703hはマウスの左側が右側と比べますとこのように少し高くなっており、右利きの人にとっては自然にフィットするデザインとなってい

G703hと同じロジクールで上位機種のGPROもありますが、GPROは左右対称のデザインで利き手関係なく利用することができる分、右利きの方にとっては使いづらいという方もいるかと思います。

 

その点G703hは左右非対称で右利きの方専用に作られているのでGPROなど比べますとフィット感があります。

 

左利きの方はG703hを絶対に購入しない方が良い

 

前の段落で述べたようにG703hは右利きの方専用に作られているデザインですので、右利きの方には非常におすすめできるマウスですが、その分左利きの方には絶対におすすめできないマウスです。

 

私は右利きなので左利きの方の感覚を正確に表現できるわけではないですが、試しにG703hを左手で掴んでみますと、右手で掴んだ時とは違って人差し指側が低く中指側が高くなっているため非常にクリックし難く、また、サイドボタンが左側にしかなくそのサイドボタンを押すのに左手の小指で押すのは難しいため、左利きではない私でも自分が左利きだったら絶対に使いたくないマウスだなというのは間違いないです。

G703hはマウスの左側が右側と比べますとこのように少し高くなっており、右利きの人にとっては自然にフィットするデザインとなってい

それですので、もしこの記事をご覧になっている方の中で左利きの方がいましたら、右利きの方専用に作られているG703hよりも左右対称のデザインになっており、マウスの右側にもサイドボタンがあるこちらのGPROの方を購入するのがおすすめです。

 

 

マウスホイールの押し込みが緩めでマウスホイールを操作したときに誤爆しやすい

 

私は元々マウスホイールの上下に壁ジャンをするためのジャンプキーと武器切り替えのキーをそれぞれ割り当てていてマウスホイールの押し込みにデフォルトの設定のままであるピン挿しを割り当てていました。

 

しかし、そのように割り当てていますと、G703hのマウスホイールの作りが緩めだからなのか戦闘中などに焦ってしまって少し手に力が入ってしまうと、マウスホイールに割り当てているキーバインドの操作をしているつもりがいつの間にかマウスホイールの押し込みが入力されてしまっていることが度々ありました。

(因みにG703hの有線版であるG403もマウスホイールの作りは同じため、G403を使用しているときも同様の不満がありました。)

 

それですので、今は誤爆してしまわないようにマウスホイールの押し込みには何のキーバインドも割り当てないようにし、マウスホイールの押し込みに割り当てていたピン挿しを代わりにDPI変更ボタンの場所にDPIの変更を無効にした状態で割り当てています。

 

私がG703hに唯一不満な点があるとすればこの部分かなと感じます。

 

設定ソフトのアップデートの際の不具合が多すぎる

 

ロジクールのゲーミングマウスの設定などを行う際に「Logicool G HUB」というソフトを用いるのですが、このソフトが色々な方がレビューしていますように特にアップデートする際の不具合が多いです。

Logicool G HUBのマウスの感度やマクロの設定などが保存されているファイルの場所はどこか?

 

この不具合に遭遇してしまいますと、こちらの記事にある手順でインストールし直さなければならないので本当に早くどうにかしてほしいです。

因みに「Logicool G HUB」の更新が来ますと、この記事のアクセスが急増します(笑)

Logicool G HUBが自動アップデートの際の不具合などでPC上から起動ファイルなども含めて消えてしまった時の対処法!

 

 

 

まとめ

 

今回はロジクールの無線のゲーミングマウスであるG703hのレビューをしましたが、G703hに唯一不満な点があるとすれば段落の最後の方で言及しましたようにマウスホイールの押し込みが軽すぎて誤爆しやすいのとマウスの設定をする「Logicool G HUB」のアップデートをする際の不具合が比較的多いというぐらいで、その他の点においては何も不満はなく有線のマウスにはもう戻りたくないと感じさせるマウスです。

 

G703hはマウスのデザインも癖がなく右利きの方にとっては使いやすいマウスとなっていますので、初めてゲーミングマウスの購入を検討している方やG703hの有線版であるG403hからの乗り換えを検討している方にとってはおすすめのマウスかなと思います。

 

-Apex Legends, ゲーム, マウス

Copyright© ベポくまブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.