【Windows 11】カメラアプリをアンインストール(完全に削除)する方法

 

Windows 11では、カメラアプリ(Windows カメラ)が標準でインストールされていますが、このカメラアプリ(Windows カメラ)は、カメラ機能付きのPCやカメラ機能付きのデバイスを持っていなかったり、

【Windows 10】カメラアプリ(Windows カメラ)をPC上からアンインストール(完全に削除)する方法

そもそもカメラ機能を利用しないような方にとってはただハードディスクの容量を圧迫するだけで不要なアプリかと思います。

【Windows 11】カメラアプリをアンインストール(完全に削除)する方法

それですので、カメラアプリ(Windows カメラ)を他のアプリと同様にアンインストールしようと試みる方も多いかと思いますが、カメラアプリ(Windows カメラ)は通常の方法ですとこのようにアンインストールの部分が半透明になっていてアンインストールすることができない仕様となっています。

Windows 11にあるカメラアプリは通常の方法ではこのように半透明になっていてアンインストールすることができないようになっている

 

そこで今回は、その通常の方法ではアンインストールすることができない「カメラアプリ(Windows カメラ)」をある方法を用いることで簡単にアンインストール(完全に削除)することができますので、その方法について紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

【Windows 11】カメラアプリ(Windows カメラ)をアンインストール(完全に削除)する方法

 

Windows ターミナルを管理者権限で起動する

まず、「スタートボタン」Windows 11のスタートボタンを右クリックして表示されるメニュー内にある「Windows ターミナル(管理者)」をクリックして起動します。(Windows ターミナルの起動方法には管理者権限とそうではないものがありますが、今回は必ず管理者権限で起動するようにしてください。)

①Windows ターミナルを管理者権限で起動する

 

②「カメラアプリ(Windows カメラ)」をアンインストール(完全に削除)するためのコマンドを入力し実行する

 

Windows ターミナルを管理者権限で起動しましたら、カメラアプリ(Windows カメラ)をアンインストール(完全に削除)するために以下のコマンドを入力またはコピペをしてエンターキーを押して実行します。

 

カメラアプリ(Windows カメラ)をアンインストール(完全に削除)するためのコマンド

Get-AppxPackage Microsoft.WindowsCamera | Remove-AppxPackage

②「カメラアプリ(Windows カメラ)」をアンインストール(完全に削除)するためのコマンドを入力し実行する

 

そうしますと、最後に一瞬だけ進行状況を示す水色の画面が表示されてそこに「初期化済み」と表示されますので、そのように表示されていればカメラアプリのアンインストールは完了となります。

最後に一瞬だけ進行状況を示す水色の画面が表示されてそこに「初期化済み」と表示されますので、そのように表示されていればカメラアプリのアンインストールは完了

 

 

一度アンインストールした「カメラアプリ(Windows カメラ)」を再インストールしたい場合は?

 

上の手順でアンインストールした「カメラアプリ(Windows カメラ)ですが、もしかしたらいつか必要になることがあるかもしれません。

 

そのようなときは、Microsoft Storeから「Windows Camera」と検索をすることでこのようにカメラアプリ(Windows カメラ)を再インストールすることができます。

 

一度アンインストールした「カメラアプリ(Windows カメラ)」を再インストールしたい場合は?

-Windows 11

Copyright© ベポくまブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.