Windows 11でテストモードを無効にする方法

 

前回、こちらの記事でWindows 11でテストモードを有効にするための方法について紹介しましたが、

Windows 11でテストモードを有効にする(テストモードへ移行する)方法

テストモードを古いソフトのドライバーなどをインストールすることができた後もそのまま有効にし続けておくのは、セキュリティといった点から見て良くありません。

 

そこで今回は、Windows 11でテストモードを無効にする(元の状態に戻す方法について紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

Windows 11でテストモードを無効にする方法

 

①Windowsターミナルを管理者権限で起動する

 

まず、Windowsターミナルを管理者権限で起動します。

(コマンドプロンプトまたはWindows PowerShellの管理者権限での起動でもOKですが、Windowsターミナルがスタートボタンを右クリックしたメニュー内にすぐにあって起動するのが一番簡単なので今回は紹介例にしました。)

①Windowsターミナルを管理者権限で起動する

 

②テストモードを無効にするためのコマンドを入力し実行する

 

次にテストモードを無効にするための以下のコマンドを入力し、エンターキーを押して実行します。

②Windows11でテストモードを無効にするためのコマンドを入力し実行する

 

テストモードを無効にするコマンド

bcdedit /set TESTSIGNING OFF

 

③「この操作を正しく終了しました。」と表示されたらPCを再起動する

 

テストモードを無効にするためのコマンドを実行しますと、「この操作を正しく終了しました。」と表示されますので、そのようになりましたらPCを再起動します。

③「この操作を正しく終了しました。」と表示されたらPCを再起動する(Windows11テストモードの無効)

 

PCを再起動するとテストモードが無効となり、画面右下にテストモードといった表示が消えていれば完了です。

Windows 11でテストモードを無効にする方法

 

-Windows 11

Copyright© ベポくまブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.