FIFA 23でPERK(パーク)の効果音をオフ(無効)に設定する方法

 

FIFA 23で初期設定のままプロクラブをプレイしていますと、装着しているPERK(パーク)が発動するごとに甲高い効果音が鳴りますが、私もそうですがこの記事をご覧になっている方の中にはそのPERKの効果音が煩わしいと感じる方も少なくないかと思います。

(特にボールを持つたびに発動するPERKを装着していますと1試合の内に何回も甲高い効果音が鳴りますのでうるさいと思います。)

 

そこで今回は、FIFA 23でPERK(パーク)の効果音をオフ(無効)に設定する方法について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

FIFA 23でPERK(パーク)の効果音をオフ(無効)に設定する方法

 

①「カスタマイズ」を開く

 

まず、FIFA 23を起動しましたら歯車アイコンを押して「カスタマイズ」を開きます。

①「カスタマイズ」を開く(アップデート後)

 

②「設定」を開く

 

次にカスタマイズ内にある「設定」を開きます。

②「設定」を選択する

 

③「ゲーム設定」を開く

 

次に設定内にある「ゲーム設定」を開きます。

③「ゲーム設定」を選択する

 

④オーディオ設定内にある「選手PERKの音量」を「10」から「0」に設定する

 

次にゲーム内設定の中にある「オーディオ」設定の項目を少し下までスクロールしますと、「選手PERKの音量」という設定があり、初期設定のままですとこのように「10」に設定されていますので、

選手PERKの音量は初期設定のままだと10に設定されている(FIFA23)

 

左スティックまたは十字キーを左方向に倒して「0」に設定します。

④オーディオ設定内にある「選手PERKの音量」を「10」から「0」に設定する

 

これでFIFA 23のプロクラブモードでPERK(パーク)が発動しても効果音は鳴らなくなります。

 

※ちなみにPERKの効果音をオフにするのではなく小さくしたいだけの場合は、この選手PERKの音量を5など1~9までのお好みの音量に調節してください。

PERKの効果音をオフにするのではなく小さくしたいだけの場合は、この選手PERKの音量を5など1~9までのお好みの音量に調節してください。

-FIFA 23