【Windows 10】テキストカーソルの太さを変更する方法

 

Windows 10で文字入力などをする際には、テキストカーソルが表示され、どのPCでも初期設定では大体このぐらいの太さであるかと思います。

Windows 10の初期設定時のテキストカーソルの太さ

 

しかし、この初期設定時の太さですと、4Kなどの高解像度のモニターやモニターから離れてPCを利用している、近視や老眼などの方にとっては、細くて見づらいという方もいるかと思います。

 

そこで今回は、そのような方向けにこのようにテキストカーソルの太さを変更し見やすくする方法について紹介していきます。

【Windows 10】テキストカーソルの太さを変更する方法

 

 

 

スポンサーリンク

【Windows 10】テキストカーソルの太さを変更する方法

 

①歯車アイコンをクリックする

 

まず、スタートアイコンを右クリックするをクリックして表示される中にある歯車アイコンをクリックしてWindows 10の設定画面を開きます。

タスクバーの中にあるWindowsの「スタートボタン」をクリックして、それの表示される中にある歯車アイコンの「設定」をクリックします。

 

②「簡単操作」をクリックする

 

次に設定画面内にある「簡単操作」をクリックして開きます。

②設定画面内にある「簡単操作」をクリックして開きます。

 

③「テキストカーソル」をクリックする

 

次に「簡単操作」内にある「テキストカーソル」をクリックして開きます。

③「簡単操作」内にある「テキストカーソル」をクリックして開きます。

 

④「テキストカーソルの外観を変更する」にあるバーを調節してテキストカーソルの太さを変更する

 

次にテキストカーソルの設定の下のほうにある「テキストカーソルの外観を変更する」にあるバーをabcと書かれているところにあるサンプルのテキストカーソルを見ながら、好みの太さになるまで右へ移動していきます。

(個人的には、バーが2~4メモリぐらいまでが外観を損なわずにテキストカーソルが見やすくなりますのでおすすめです。)

④「テキストカーソルの外観を変更する」にあるバーを調節してテキストカーソルの太さを変更する

 

そして、最後にこのようにテキストカーソルの太さが変更されていれば完了です。

【Windows 10】テキストカーソルの太さを変更する方法

 

テキストカーソルの大きさを変更したい場合は?

 

テキストカーソルを太くしただけでは見づらいという方は、こちらテキストカーソルを大きくする方法について記事を書きましたのでご覧ください。

【Windows 10】テキストカーソルの大きさを変更する方法

 

 

-Windows 10

Copyright© ベポくまブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.