UpdraftPlusにある機能を使って自動で定期的にバックアップが行われるようにする方法! - ベポくまブログ

UpdraftPlusにある機能を使って自動で定期的にバックアップが行われるようにする方法!

 

ワードプレスで何か問題があった時の為に定期的にワードプレスのデータのバックアップを取っておくのは必要なことですが、毎回手動でバックアップを取るのは面倒ですよね。

 

そこで、今回は「UpdraftPlus」にある機能を使って一度設定したら自動で定期的にバックアップしてくれるようにする方法について紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

UpdraftPlusにある機能を使って自動で定期的にバックアップするようにする方法!

 

まず、ワードプレスの管理画面の「設定」の中にある「UpdraftPlus Backups」をクリックし、UpdraftPlus Backup/Restoreを表示させます。

ワードプレスの管理画面の「設定」の中にある「UpdraftPlus Backups」をクリックする

 

次にUpdraftPlus/Backup Restoreにある設定タブをクリックします。

UpdraftPlus Backup Restoreにある設定タブをクリックする

 

そうしますと、このようになっていますので、ファイルのバックアップスケジュールとデータベースバックアップのスケジュールに

ファイルのバックアップスケジュールとデータベースバックアップのスケジュールにそれぞれ期間をいくつかの選択肢の中から選ぶ

 

それぞれどれくらいの頻度でバックアップを行うかとそれらのバックアップファイルをどのくらい残しておくかを設定していきます。

どのくらいの頻度でバックアップを行うかとそれらのバックアップファイルをどのくらい残しておくかをこのように設定していく

 

設定しましたら、最後にその設定を保存するために設定タブの一番下にある「変更を保存」をクリックします。

設定タブの一番下にある「変更を保存」をクリックする

 

これで完了です。あとは設定した更新頻度によって自動でワードプレスのデータのバックアップが行われるようになります。

 

スポンサーリンク

-ワードプレス

Copyright© ベポくまブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.