【Windows 10】文字の大きさ(テキストサイズ)のみを変更する方法

 

Windows 10で文字の大きさ(テキストサイズ)を変更するには、一般的には「設定」→「システム」→「ディスプレイ」→「拡大縮小とレイアウト」→」「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」から表示倍率の変更で変更することができますが、

デスクトップにあるアイコンの大きさの変更には、一般的には「設定」→「システム」→「ディスプレイ」→「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」から表示倍率の変更で変更することができるデスクトップにあるアイコンの大きさの変更には、「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」から表示倍率の変更で変更することができる2

その方法ですと、文字の大きさ(テキストサイズ)だけでなく、全体的なレイアウトのサイズまでが変わってしまうかと思います。

メインディスプレイとテキストのサイズを変更するからでは文字だけではなく全体のサイズが変わってしまう

 

そこで今回は、文字の大きさ(テキストサイズ)のみを変更したい方向けにこのように全体的なレイアウトはそのままに文字の大きさ(テキストサイズ)のみを変更する方法について紹介していきます。

【Windows 10】文字の大きさ(テキストサイズ)のみを変更する方法

 

 

スポンサーリンク

Windows 10】文字の大きさ(テキストサイズ)のみを変更する方法

 

①歯車アイコンをクリックする

 

まず、スタートアイコンを右クリックするをクリックして表示される中にある歯車アイコンをクリックしてWindows 10の設定画面を開きます。

タスクバーの中にあるWindowsの「スタートボタン」をクリックして、それの表示される中にある歯車アイコンの「設定」をクリックします。

 

②「簡単操作」をクリックする

 

次に設定画面内にある「簡単操作」をクリックして開きます。

②設定画面内にある「簡単操作」をクリックして開きます。

 

③バーをサンプルテキストを見ながら自分好みの大きさになるまで移動し、「適用」をクリックする

 

次に「ディスプレイ」内の「文字を大きくする」にあるバーをサンプルテキストを見ながら自分好みの大きさになるまで移動します。

③サンプルテキストを見ながら自分好みの大きさになるまでバーを移動させる

 

そして最後に「適用」をクリックします。

④「適用」をクリックして文字の大きさを変更する

 

そうしますと、このように全体的なレイアウトはそのままに文字の大きさ(テキストサイズ)のみが変更されます。

【Windows 10】文字の大きさ(テキストサイズ)のみを変更する方法

 

(この設定は本来文字の大きさ(テキストサイズ)のみを変更するものですが、文字を大きくし過ぎてしまいますと、その文字の大きさに合わせて全体的なレイアウトの大きさも変わってしまうこともありますのでご注意ください。特にブラウザはそれが顕著ですので、この設定をするときは、サンプルテキストだけでなく、ブラウザの方も見ながら設定するのがおすすめです。)

ブラウザはそれが顕著ですので、この設定をするときは、サンプルテキストだけでなく、ブラウザの方も見ながら設定するのがおすすめ文字を大きくし過ぎてしまいますと、その文字の大きさに合わせて全体的なレイアウトの大きさも変わってしまうこともありますのでご注意ください

 

-Windows 10

Copyright© ベポくまブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.